一般社団法人 アンチスリップ・ラボは、「雨や水で濡れて滑って危ない」を始め、「床が滑って危ない」を一つでも減らし安全で快適な生活をサポートすること。
および、そういった工法や商材があることを広く知っていただくことを最大の目的として設置されました。
 また、そういった工法を適正に施工するための教育、知識や経験の共有をすることで業界全体のレベルアップを図ります。
 
 旧来からご愛顧いただいていましたSGS(スリップ・ガード・システム)は、ASL工法(エーエスエル工法)に引き継がれました。
 また、グリップ・フィールドはASL Grip工法に引き継がれました。仕様書等で工法指定でSGSもしくはグリップ・フィールドと記載がある場合はお近くの会員へお問い合わせください。
 
 タイルや石が濡れると滑ります。これを現場での短期間の施工で濡れても滑りにく加工をします。駅や学校、マンション、商業施設など雨に濡れると滑る場所や、大浴場やプールサイドなど水場で滑る場所で採用されています。【タイルの滑り止め】です。


BLOG

 


NEWS

2022/7/2 会員一覧を更新しました
2022/3/3 会員一覧を更新しました
2021/12/1 会員一覧を更新しました
      11/24-26ビルメンヒューマン&クリーンEXPO出展しました
2021/10/29 第4回定期総会が開催されました
2021/9/17 会員一覧を更新しました
      ASL工法 および ASL Grip工法は商標登録済みです
2021/4/5  会員一覧を更新しました
2021/1/16 会員一覧を更新しました
2020/10/23 第3回定期総会が開催されました
       ASL Grip工法が発表されました
2020/4/1  会員ページ リンク更新しました
2019/11/15 会員ページ リンク更新しました
2019/10/26 会員一覧を更新しました 建通新聞に記事掲載されました
2018/10/ 1 定期総会・認定講習を開催。サイト開設しました。


協会概要

■目的
当法人は、床の滑り、生活空間の安全、生活空間の衛生を追求し、調査研究、教育、啓蒙活動を行うことを目的とするとともに、その目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)床の滑り、生活空間の安全・衛生に関する調査研究、教育
(2)床の滑り、生活空間の安全・衛生に関する工法の推進・普及・広報
(3)その他この法人の目的を達成するために必要な事業
 
 
■事務局

  • 神奈川県横浜市青葉区新石川2-13-18グレイスビーノ303(2022/8/ 1から)
  • 神奈川県横浜市青葉区新石川2-13-18グレイスビーノ106(2022/7/31まで)

電話: 045-479-1801  FAX : 045-479-1802